Tap to close

ぎっくり腰について

ぎっくり腰について

京都 烏丸院京都 今出川院

ぎっくり腰について

ぎっくり腰の正式名称は急性腰痛といいます。ぎっくり腰は、魔女の一撃ともいわれ、急激に発症をする激痛の腰痛です。症状と原因ですが発症をする要因は、実に多岐にわたります。

ぎっくり腰の原因

ぎっくり腰の原因には、重量がある荷物を持ち上げたとき、くしゃみや咳をしたことでも起こります。いったんぎっくり腰を起こすと、しばらくは動くことも通常通り立ち上がることもできません。

とにかく激痛の一言の症状であり、体を無理をして動かそうとすると症状は悪化します。腰回りの筋肉や支える靭帯には、突然大きな負担がかかり断裂を生じるので、神経にも大きな刺激が加わるため痛みは相当強いです。

椎間板ヘルニアを起こしていることもありますが、この場合はさらに症状はひどくなります。ですが特に大きな疾患もなく、突如としてぎっくり腰に襲われた場合、まずは冷静になることであり、慌てて体を起こそうとはしないことが大事です。

ぎっくり腰になったら、ゆっくりと横向きになってから、姿勢としては腰を若干丸めます。丸めたほうが楽になることがあります。無理をするのが禁物です。自宅内ではゆっくりと歩くようにするようにしたほうがよいでしょう。

ぎっくり腰でお悩みなら当院にお任せください

ぎっくり腰でお悩みなら京都市にある京都中央整骨院 烏丸院にお任せください。

当院では丁寧なカウンセリング・検査で本当の原因を特定し症状を根本改善・再発予防へと導きます。また、丁寧なカウンセリングで症状だけでなく、症状に影響しているであろう生活習慣など悩みと背景を聞いていきます。お悩みの方は一度お気軽に当院にご相談ください。

四条烏丸院へのお問い合わせ

おすすめの関連記事