Tap to close

五十肩について

五十肩について

京都 烏丸院京都 今出川院

五十肩について

五十肩とは、肩の関節が痛くなり、関節の動きが悪くなる肩関節周囲炎という病気の事です。五十肩の症状と原因とは一体何かというと、まず症状としては人によって様々ですが、例えば上着を着る時に肩が痛くて腕が上がらなかったり、背中が痛くて手が後ろに回らないなどが挙げられます。

五十肩の症状

五十肩の症状は、具体的に言うと、急性期と慢性期そして回復期の3つがあり、それぞれ症状が異なります。まず発症から2週間程度の急性期の症状は、痛みは強いですが肩を動かす事は可能です。しかし痛みは安静時や就寝時にも現れるのも特徴です。

次に発症から半年程度の慢性期の症状ですが、痛みは多少軽減しますが肩が動かしにくくなります。その為痛みが軽くなってきたら、固くなってしまった肩関節をほぐすようにして、肩の可動域を広げていく事が重要です。

そして発症から1年程度の回復期の症状としては、痛みも解消していき肩も動かしやすくなります。しかし症状が残る事もありますし、数年程度かかる人もいます。

五十肩の原因

五十肩になる原因は何かというと、主に加齢によって肩の関節を作っている骨や軟骨に靭帯、腱が硬くなる事で組織が炎症を起こす事が挙げられます。

発症する場合、利き腕とかは関係ありません。左右どちらにも起こります。両肩が同時に発症する事はほとんどありませんが、片方が発症した後にもう片方も痛くなる事はあります。

五十肩でお悩みなら当院にお任せください

五十肩でお悩みなら京都市にある京都中央整骨院 烏丸院にお任せください。

五十肩で日々辛い生活をされていませんか?当院では、原因を見つけ出し、あなたにあった適切な施術をさせて頂きます。丁寧なカウンセリング・検査で本当の原因を特定し症状を根本改善・再発予防へと導きます。お悩みの方は一度お気軽に当院にご相談ください。

四条烏丸院へのお問い合わせ

おすすめの関連記事