Tap to close

坐骨神経痛について

坐骨神経痛について

京都 烏丸院京都 今出川院

坐骨神経痛について

坐骨神経痛は、ヒトの体内に張り巡らされている神経の一つである坐骨神経が何らかの原因で刺激されることによって生じる症状を指します。坐骨神経は腰から足に向かってのびていて、ヒトの体内に無数ある神経の中では最大の太さと長さを持ちます。

ここの神経が周辺の組織によって圧迫や刺激を受けると痛みや痺れが生じます。最大の神経であることもあって、症状が出る場所は腰や太もも、ふくらはぎ、足と非常に広範囲で、人によって症状を訴える場所や出方は異なります。

坐骨神経痛の原因

坐骨神経痛を治すには、まず症状と原因を把握しなければなりません。症状は上記のとおりですが、原因は人によってさまざまです。

腰椎椎間板ヘルニア

坐骨神経痛にかかったことがある人の多くは、腰椎椎間板ヘルニアが原因で発症しています。椎間板の中には髄核とよばれるゲル状の組織がありますが、腰に負担をかける行為を頻繁に、もしくは長時間にわたって続けることで外に押し出されていきます。

この状況が進行して脊柱管を通る神経を圧迫するようになると下半身に痺れや痛みが発生し、ひどくなると短い距離を歩くことすら困難になります。日頃の生活の中で長時間の運転やデスクワーク、無理な姿勢での作業、重いものを運ぶ作業などが多い人は要注意です。

腰部脊柱管狭窄症

中高年になると、腰部脊柱管狭窄症が原因による坐骨神経痛の可能性が高くなってきます。加齢が原因で腰にある脊柱管が狭くなると馬尾や神経根などの組織が圧迫され、神経を刺激するようになると痛みがはしるようになります。

坐骨神経痛でお悩みなら当院にお任せください

坐骨神経痛でお悩みなら京都市にある京都中央整骨院 烏丸院にお任せください。当院では丁寧なカウンセリング・検査で本当の原因を特定し症状を根本改善・再発予防へと導きます。また、丁寧なカウンセリングで症状だけでなく、症状に影響しているであろう生活習慣など悩みと背景を聞いていきます。お悩みの方は一度お気軽に当院にご相談ください。

四条烏丸院へのお問い合わせ

おすすめの関連記事

  • 四条烏丸 中央整骨院/はり灸院
  • 京都中央整骨院 はり灸院 今出川院
  • 京都中央美容鍼灸/整骨院 山科院